2015/9/12

「僕たちを力ずくで壊さないで」  積み木とこども


2001/9/11 2011/3/11

「いずれも忘れてはいけない」

しかしあの当時 テレビ・マスコミからあふれるように

次から次に忌まわしい・考えられない旅客機ハイジャックテロの

ニュース

マハッタンの高層ビルの想像できない旅客機による破壊

一方2011・3・11想像を絶する巨大津波が限りなく街な

み・ヒトの命・大切な生活基盤

を飲み込んでいく

両者ともテレビ・マスコミからあふれるようにながされて

画面を見てる側は気が付かないうちに、こども達にとっては

トラウマ・残像が

心のダメージをうけている

時に画面の出来事はテレビドラマのお話で、フィクション

ではないかと勘違いすることもある、そう思いたい。

■2001.9・11の後にも「楽つみ木遊び」を

こども達とおこなっていました。

いつも通りみんなでつみ木遊びを楽しんでいた。

つみ木の作品を完成させた3人組みの小学生の一人が

「板のつみ木を2枚」持って飛行機に見立ててつみ木のビルに

飛びこんで破壊を楽しんでいた。

破壊した時の音がすごかったのか、引きずられてほかの2名の少

年達も一緒に。すべてが、、、、。

あんなに一生懸命創ったのに、遊びといえども暴力的に破壊する

なんて

しかし、かれらの行動を頭ごなしにしかり飛ばすのは簡単のこ

と。

それではかれらの行動が暴力・破壊の反社会的な意味
は届かな

い。これはこどもたちにとってはTVからの残像なのかもしれな

い、子供たちのせいではない。

それから、それからいっぱいいっぱい考えました

小さなつみ木を単純に積み重ねる・広げるだけで

何とも言えない、感動・感激してしまう世界か生まれること

モノ言わぬちいさなつみ木達に


クリックすると元のサイズで表示します

「きっと言ってるに違いない」

「僕たちを力ずくで壊さないで」

僕たちには手も口もないのだから」

絶対に破壊・壊す・ことを楽しむことは反社会的不条理なのだ

もっと、もっと大切な小さなつみ木達の無言の伝言を

聴いいてほしい

・・・・「天の声」

クリックすると元のサイズで表示します

それは積み終わって、みんなで鑑賞:感動・感謝・感激

の心、たかがつみ木遊び、がこんな風に最後になる不思議


クリックすると元のサイズで表示します


「こどもたちの小さな命をはぐくむ・TSUMIKI遊・美」

その感謝の気持ちをこどもたちが

どのようにつみ木さんたちに返すのか

この気持ちがこども達に宿るのか

最終盤つみ木をおかたずけしなくてはいけない

こどもたちに単純に質問すると

「壊す=おかたずけ」と答えが返ってくる

今までのことを考えると「壊す」では、、、、、

もっと素敵な言葉・日本語にはあるよ

足でけったり・パンチをしたりはやっぱり壊すこと・暴力

日本の言葉にもっとやさしい言葉があります?

それは、それは、、、、、、、、、

・自分で作ったところに正座をします。

(座ることで作品が大きく頑張って創ったと感じる)

・積み木さんありがとう




・5・4・3・2・1

抱きしめるように

「崩す」いままで大事に、丁寧に積んだつみ木達を思い

そしてやさしく「抱きしめる」のです。きっと

ちいさなつみ木さんたちも、コトコトと

崩れるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


またゼロになってしまうけど大事にに崩すと

君達の心には素敵な残像が残っていることでしょう。

その残像が未来への糸口になるでしょう。

清き世界の復活の始まりが始まるのです。

「人は一人では生きれれません。心を合わせて

進む友があなたにはいます」

クリックすると元のサイズで表示します


「RAKU TSUMIKI]遊び合いは

絶対平和のためにある。みんなで分けあって楽しむ作法。

小さく分けあったつみ木は小さな力しか

それでは小さく分けあったつみ木をみんなで

持ち寄って、みんなで一緒に大きな夢を築こう、支え合う

楽つみ木はこどもたちの未来の夢を築くための

ファンデーションです。

楽つみ木遊び合いはファインアートを目指します。

「小さなつみ木遊び合いの未来に繋がる

小さなお約束・マナーです」

ここから始まる未来は清らかです。

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ