2015/9/4

秘密基地・木楽舎家具工房兼つみ木研究所  楽つみ木広場の仲間たち

昨夜は山梨を代表するミュージシャン・サノケンさんが

スコーイ広場の小田切律子さんと

秘密基地・木楽舎家具工房兼つみ木研究所に来てくれました。

久しぶりに会うとサノケンは1カ月半の旅・吟遊詩人のいきさつのお話。

この間彼なりに深く軌跡をたどる旅であり、これからの未来に向かって

自分の道のりの覚悟を見つけようとした旅であったようです。

ますます彼の音楽活動を見守りたい。

ちなみに9月16日テレビ東京7時PMの番組に出ることが決定しています。皆さん山梨代表のサノケンを見てください。

りっちゃんは6月にカンボジアのこども達に小学校をプレゼントする活動に共感し、共にカンボジアに行ったお話。楽つみ木500個を日本から

手荷物で帯同。カンボジアのこども達がしっかり分けあってRAKU・TSUMIKIで遊び合う写真を見せてもらいました。TSUMIKI語は万国共通言語が立証されました。TUMIKI遊び合いは平和のため。仲良く分けあって遊び合うあたりまえなことを無言のうちに伝言しています。確信しました。


クリックすると元のサイズで表示します




ともにカンボジア内戦時のむごたらしい現場を訪れた時の写真も見せてもらいました。言葉が見つかりません。

ますます2度と同じ過ちを引き起こさないためにも、こども達に本物の教育を提供すべきでしょう。今の大人たちの責任なのでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

私たちも未来からそれを託されている大人であること、深く自覚することになります。

お2人とおじさんの3人会談はデ―ジサイコウでした。
今年の3様のマッチングワーク。何かやれそうです。



クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ