2016/4/4

つみ木の魅力  積み木とこども

つみ木の魅力

クリックすると元のサイズで表示します


今から四年前に、「楽つみ木」という檜ののつみ木と出会い、幼稚園で早速千ピースを
買いました.子どもたちはつみ木が大好きでみんなで遊ぶには数が足りないので、毎年バザーの収益金などで購入し、現在三千五百ピースとなりました。
このつみ木は立方体、台形、長方体の三種類の形があり、ひとつひとつが手作りで、面を
ていねいに取り、肌触りもよく木のかおりがします。

このつみ木で遊んでいると自然におだやかな気持ちになり、作ってみたいというチャレンジせいしんもわいてきます。
子どもたちは三種類のつみ木を組み合わせ、積んだり、ならべたり、くずしたりと
おもいおもいのせかいを創造していきます。

時には一人でじっくり作ったり、仲間と一緒に作ったり、子どもたちの創作意欲と発想
はほんとうにすばらしく無限大です。


クリックすると元のサイズで表示します

今年度は、月一回「積み木の日」を作り、園全体で年間計画をたててあそんでいます。
一学期は個人で作ることからグループやクラス全体で作る活動へ発展しました、
二学期には異年齢同士で遊ぶ交流も予定しています。

クリックすると元のサイズで表示します


この夏、三人の職員がつみ木のファシリテーター養成講座に参加し、修了書を授与されて
きました。そこで、九月の自由登園日は「積み木広場」をホールで開催し、親子でプログラムに参加してもらい、たくさんのつみ木を使ってダイナミックに活動し、つみ木の
魅力とすばらしさを体験していただきたいと思います。
どうぞご家族で参加してください.   (平成21年月)矢切幼稚園・園長からのメッセージから
■この後平成24年につみ木おじさん・おばさんそしてたくさんの楽つみ木ワークショップ開催依頼のお話をいただき、矢切幼稚園を初めて訪れました。
それまでの間、園長先生とはお会いしていなかったのですが、以前からの知り合いのようにうちとけておはなしが弾みました。ワークショップも親子2回に分けて楽しい時間を
体験を共有できました。

クリックすると元のサイズで表示します
もうひとつお会いして驚いたことがありました、
藤樫園長先生は大学時代から「つみ木・積み木」を研究課題にしていたことをお聞きしました。それでもテレビの放送で「台形」のつみ木を見つけた時は驚いたらしいです。いままでの積み木にはない形ですから。
そんなこともありながら「楽つみ木」がご縁でつながった絆です。

また毎年開かれるバザーでの収益金の半分を東北の子供たちに「楽つみ木」を
2年続けておくられています。本当に素敵な方たちと巡り合ったと思います。
そのつみ木たちは岩手県宮古市の田老児童館の子供たちと仲良く遊んでいます。
田老児童館の三浦館長もとても心温かい人で、お2人を今年秋にお会いできるよう
計画したいです。
矢切幼稚園はサンフランシスコにも姉妹園をお持ちで、園長先生自ら「楽つみ木200個入れ」を旅行バッグに入れて運んでいます。少しずつ増やしていく計画です。
小さなつみ木たちが時空を超えて、つなぐ人の縁に感謝です。
          木楽舎つみ木研究所  代表荻野雅之



0

2015/9/12

「僕たちを力ずくで壊さないで」  積み木とこども


2001/9/11 2011/3/11

「いずれも忘れてはいけない」

しかしあの当時 テレビ・マスコミからあふれるように

次から次に忌まわしい・考えられない旅客機ハイジャックテロの

ニュース

マハッタンの高層ビルの想像できない旅客機による破壊

一方2011・3・11想像を絶する巨大津波が限りなく街な

み・ヒトの命・大切な生活基盤

を飲み込んでいく

両者ともテレビ・マスコミからあふれるようにながされて

画面を見てる側は気が付かないうちに、こども達にとっては

トラウマ・残像が

心のダメージをうけている

時に画面の出来事はテレビドラマのお話で、フィクション

ではないかと勘違いすることもある、そう思いたい。

■2001.9・11の後にも「楽つみ木遊び」を

こども達とおこなっていました。

いつも通りみんなでつみ木遊びを楽しんでいた。

つみ木の作品を完成させた3人組みの小学生の一人が

「板のつみ木を2枚」持って飛行機に見立ててつみ木のビルに

飛びこんで破壊を楽しんでいた。

破壊した時の音がすごかったのか、引きずられてほかの2名の少

年達も一緒に。すべてが、、、、。

あんなに一生懸命創ったのに、遊びといえども暴力的に破壊する

なんて

しかし、かれらの行動を頭ごなしにしかり飛ばすのは簡単のこ

と。

それではかれらの行動が暴力・破壊の反社会的な意味
は届かな

い。これはこどもたちにとってはTVからの残像なのかもしれな

い、子供たちのせいではない。

それから、それからいっぱいいっぱい考えました

小さなつみ木を単純に積み重ねる・広げるだけで

何とも言えない、感動・感激してしまう世界か生まれること

モノ言わぬちいさなつみ木達に


クリックすると元のサイズで表示します

「きっと言ってるに違いない」

「僕たちを力ずくで壊さないで」

僕たちには手も口もないのだから」

絶対に破壊・壊す・ことを楽しむことは反社会的不条理なのだ

もっと、もっと大切な小さなつみ木達の無言の伝言を

聴いいてほしい

・・・・「天の声」

クリックすると元のサイズで表示します

それは積み終わって、みんなで鑑賞:感動・感謝・感激

の心、たかがつみ木遊び、がこんな風に最後になる不思議


クリックすると元のサイズで表示します


「こどもたちの小さな命をはぐくむ・TSUMIKI遊・美」

その感謝の気持ちをこどもたちが

どのようにつみ木さんたちに返すのか

この気持ちがこども達に宿るのか

最終盤つみ木をおかたずけしなくてはいけない

こどもたちに単純に質問すると

「壊す=おかたずけ」と答えが返ってくる

今までのことを考えると「壊す」では、、、、、

もっと素敵な言葉・日本語にはあるよ

足でけったり・パンチをしたりはやっぱり壊すこと・暴力

日本の言葉にもっとやさしい言葉があります?

それは、それは、、、、、、、、、

・自分で作ったところに正座をします。

(座ることで作品が大きく頑張って創ったと感じる)

・積み木さんありがとう




・5・4・3・2・1

抱きしめるように

「崩す」いままで大事に、丁寧に積んだつみ木達を思い

そしてやさしく「抱きしめる」のです。きっと

ちいさなつみ木さんたちも、コトコトと

崩れるでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します


またゼロになってしまうけど大事にに崩すと

君達の心には素敵な残像が残っていることでしょう。

その残像が未来への糸口になるでしょう。

清き世界の復活の始まりが始まるのです。

「人は一人では生きれれません。心を合わせて

進む友があなたにはいます」

クリックすると元のサイズで表示します


「RAKU TSUMIKI]遊び合いは

絶対平和のためにある。みんなで分けあって楽しむ作法。

小さく分けあったつみ木は小さな力しか

それでは小さく分けあったつみ木をみんなで

持ち寄って、みんなで一緒に大きな夢を築こう、支え合う

楽つみ木はこどもたちの未来の夢を築くための

ファンデーションです。

楽つみ木遊び合いはファインアートを目指します。

「小さなつみ木遊び合いの未来に繋がる

小さなお約束・マナーです」

ここから始まる未来は清らかです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/4/6

本日親子3人で来られました。  積み木とこども



本日親子3人で来られました。

クリックすると元のサイズで表示します

以前子育て支援の街の施設で

つみ木に出会って

2歳半の我が子(はるくん)に

遊ぶころになったらつみ木を与えよう

探し求めてようやくHPで楽つみ木を見つけ

本日親子3人で来られました。

ご主人はやはりこどものころ両親から

つみ木を買って与えられ、ずーっと大事にしていた

だから我が子が「つみ木で遊べる時期」になったら

「お父さんが選んだつみ木」を、、、、

首を長くして待っていたようだ。

しっかりとこどもに成長・立場に立って大切なおもちゃの

性質・特性を大事にする親御さん、吟味・選択する視点を持つ。

素敵ですね

本日当工房(木楽舎つみ木研究所)にこられ

実際に触れてみて、こどもにも触れてもらい,積んでみて

肌触り、香り、音

基尺サイズ3cm・3種類の意味も・つみ木の軽さにも

いいね。

特別に機関車の創りかたをお見せする。

温もり、子供にちょうどいいサイズ。

お家に帰ったら

つみ木の部屋を創るらしい。

ここから始まる「つみ木親子成長物語」・

毎月1回つみ木の日を決めて

つみ木アルバムを創る楽しみの意味

を伝える。

「帰りがけにこちらのつみ木を誰にでも教えたくないです

大好きなご家族だけに内緒にしておきたい。」

すてきなご家族に出会いました。これからお付き合いが始まります。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2015/4/6

本日親子3人で来られました。  積み木とこども



本日親子3人で来られました。

クリックすると元のサイズで表示します

以前子育て支援の街の施設で

つみ木に出会って

2歳半の我が子(はるくん)に

遊ぶころになったらつみ木を与えよう

探し求めてようやくHPで楽つみ木を見つけ

本日親子3人で来られました。

ご主人はやはりこどものころ両親から

つみ木を買って与えられ、ずーっと大事にしていた

だから我が子が「つみ木で遊べる時期」になったら

「お父さんが選んだつみ木」を、、、、

首を長くして待っていたようだ。

しっかりとこどもに成長・立場に立って大切なおもちゃの

性質・特性を大事にする親御さん、吟味・選択する視点を持つ。

素敵ですね

本日当工房(木楽舎つみ木研究所)にこられ

実際に触れてみて、こどもにも触れてもらい,積んでみて

肌触り、香り、音

基尺サイズ3cm・3種類の意味も・つみ木の軽さにも

いいね。

特別に機関車の創りかたをお見せする。

温もり、子供にちょうどいいサイズ。

お家に帰ったら

つみ木の部屋を創るらしい。

ここから始まる「つみ木親子成長物語」・

毎月1回つみ木の日を決めて

つみ木アルバムを創る楽しみの意味

を伝える。

「帰りがけにこちらのつみ木を誰にでも教えたくないです

大好きなご家族だけに内緒にしておきたい。」

すてきなご家族に出会いました。これからお付き合いが始まります。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/11/1

わかりやすく、、大切なこと理解しやすく  積み木とこども


本日山梨県山梨県保育者連合会
南アルプス・中巨摩地区の要請で

昭和の町総合会館で親子、保育士も参加280名保育士も参加。

久々に大人数でやりました。

こどもたちは初めての出会いですがすぐに。打ち解けます


クリックすると元のサイズで表示します

保護者会は4回役員会を持ち、企画を共有してきました共有してきました。

おじさんも丁寧に「とことん遊びを見直す」「こどもの伸びしろを信頼して見守る」あそべる大人になることをお伝えしました。

にんずうが多くても、つみ木27000個を用意しても用意しても足りなくなる可能性は大いに。あった

しかし会長の一言、分け合う、シエアする大切さを今日の

課題にとしましょうと方向性が決まりました。そして参加者が大勢

集まったところで、、おとなみもこどもにもフラットに

わかりやすく、、大切なこと理解しやすく

納得、お約束して2時間十分にチャレンジ・崩れも体験でも

ひとりも泣きごと言わず、素敵なまちができました。

照明を入れてつみ木アートの世界を堪能しました。

小さなこどもたちのリフレイン感想をお話してもらいました。

ひとことひとことが胸がキュンと高鳴ります。

きっと親御さんたちはもっと感じたろう。

いまごろ夕飯のじかん、今日のつみ木体験のお話

して。いるに違いない。
クリックすると元のサイズで表示します


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ