2017/2/22

東京のある大学のコラボ  


東京のある大学のコラボ

「楽しい素にして上質な環境のプログラム共創」

クリックすると元のサイズで表示します


以前から楽つみ木に出会って、教科で取り入れ、学生(初等教育科・保育科・看護科)が楽つみ木を教科で体験しています。
また学生の方々が楽つみ木の遊び合い・学び合の過程を詳しくわかりやすくした楽つみ木のDVDを見られ、大いに感動。興味を示しました。

担当の先生も驚かれたようでした。


クリックすると元のサイズで表示します

木楽舎つみ木研究所としても、しっかりニーズをとらえ対応させて頂こう思っています。

■学生の皆様の反応大変うれしく思います。「たかがつみ木・されどつみ木」ですが
幼児教育を目指す学生の方がたにとっては、将来の現場での
体験・実践・こどもたちとの信頼を共創できるプログラム
を求めている事と思います。

:遊び合い:一人ひとりの個性のさりげない発露と共創:信頼関係の共創
一人で考えることと、みんなで共に課題を考え
なにげに問題点を共有しながら、乗り越えて共創しあう
その喜びを幼児期もしくは低学年時期にこそしっかり積み上げることが大切と思いま
す。
その蓄積がこどもたちの未来の人格形成の礎と思いながら遊び合いを考えています。

遊び・遊び合い・学び合いの自覚:わがものとして体験・伝えられるまで
意欲を内発し実践し、その時得られた心持・変身ぶり・心情を他者に伝えることがで
きるプロセス。その達成感までプログラム化する。(保育の専門性・フィールドノー
ト)

そのようなプログラムの共創が「たかがつみ木・されどつみ木」遊び合いに潜んでい
る事
を発見いたしました。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてその理由がなぜなのか知りたくなりました。
例えば
1・小ささ・サイズが3cmであること。大きくもない、小さすぎず
2・3種類の個性の違う形から多様性に発展する組み合わせの造形美。
3・量的変化は質的変化をもたらす。
4・だれにでもできそうなつみ木遊び・でも一度さわってみるとおもしろさと手ごわ
さが同居している事に気づく。
5・積んでいる時のザワザワ感と無言の世界での造形表現の実感
6・自然素材と環境

クリックすると元のサイズで表示します

さらなる遊び合いがもたらす感情性の変身、自己表現の喜び・自己肯定感・自信・心
の平安・満足感・多様性の表現の認識・他者に対する思いやり・協調する喜び・自主
的に起きる辛抱と丁寧な姿勢・計画性・美しさへの気づき・静かな時間に浸る心持の
経験・信頼関係の実感、、、、、、、など人格形成の為いっぱいいっぱいあるに違い
ない。
*現場にこそ・素にして上質な遊び合いの環境の空間・時間・仲間にこそ、学び合い
の本質、人格形成の仕組みが潜まれているように思います。

こどもだけでなく大人にとっても人格成長の環境と深く思っています。

PS/楽しい素にして上質な環境のプログラム共創楽しみにしています
0

2017/2/1

「楽つみ木・記念樹」ご案内:卒園記念  


「楽つみ木・記念樹」ご案内:卒園記念・・卒園・入園・入学

お誕生日・ご出産

あなたの一言を添えて
記念樹のつみ木(楽つみ木)を「こどもの未来」に。


クリックすると元のサイズで表示します


「積み上げる未来・みらい・ミライ」
天からさずかりし、尊き小さな命
健やかな育ちをねがいつつ
悲しいときも、苦しいときも
うれしいときも,くやしいときも
クリックすると元のサイズで表示します


いつも身近にいる小さなつみきたち
今の君の心持を小さなつみ木はきっと引き受けてくれるに違いない、
きっと無言のつみ木たちがコトコト小さな音をぎびかせながら
聞いてくれるに違いない。
クリックすると元のサイズで表示します

無言のつみ木の立体造形が今の君の心模様。クラッシュ&ビルド。
そして生きる上で大切なことを教えてくれるに違いない。

クリックすると元のサイズで表示します


これからの子供たちが立ち向かう、みちのりは決して平坦ではあり得ません
その道程の中で、決して自分を見失わず、一歩一歩自分の天命を信じて
仲間を信じて、未来に向かってください。
楽つみ木は一生君と向き合う、手元に置くべきパートナーです。
…「記念樹のつみ木の独り言」・・・・

クリックすると元のサイズで表示します


あなたの一言を添えて:3行詩をお寄せください。3行詩と共に楽つみ木(記念樹)と
共に、大切な未来に羽ばたく子たちに贈りましょう。
あなたの3行詩は大切なお子様に伝わり、未来、永遠に、繋がっていきます。
(ぜひあなたもこの小さな社会事業に加わってください)
あなたの一言ピラミッドを創りたいですね。
そして参加された方は:「記念樹・楽つみ木プロジェクト」メンバーに認定させていただきま
す。

クリックすると元のサイズで表示します

http://www.kirakusha.jp/shop/商品紹介.html


木楽舎つみ木研究所はつみ木広場ワークショップを通して、大人たちがとっくに忘れてしまった遊びの大切さを呼び覚まし、子どもたちの未来社会に貢献しようと考えています。




0

2016/11/21

(無題)  

楽しい子ども向けのアート体験フェッテバル  

--------------------------------------------------------------------------------

木楽舎つみ木研究所 つみ木おじさんからのお知らせです。


11月23日信州松本で*拡散希望です。

楽しい子ども向けのアート体験フェッテバルが

松本市民芸術館で開かれます。

遠くの方も信州松本観光のついでに

お出かけください。

楽つみ木20,000個とつみ木おじさんも

一日楽しい企画で待っています。

もし来たら



楽しい子ども向けのアート体験フェッテバル

クリックすると元のサイズで表示します

FB見たよと言ってください。

プレゼント用意しています。

詳しい内容は下記のアドレスを検索してみてください

http://www.mpac.jp/event/events/18481.html

木楽舎つみ木研究所 荻野

山梨県中央市大田和1965
055−273−4472
メール:Info@kirakusha.jpクリックすると元のサイズで表示します
0

2016/11/18

楽しい子ども向けのアート体験フェッテバル  

木楽舎つみ木研究所 つみ木おじさんからのお知らせです。


11月23日信州松本で*拡散希望です。

楽しい子ども向けのアート体験フェッテバルが

松本市民芸術館で開かれます。

遠くの方も信州松本観光のついでに

お出かけください。

楽つみ木20,000個とつみ木おじさんも

一日楽しい企画で待っています。

もし来たら



楽しい子ども向けのアート体験フェッテバル



FB見たよと言ってください。

プレゼント用意しています。

詳しい内容は下記のアドレスを検索してみてください

http://www.mpac.jp/event/events/18481.html

木楽舎つみ木研究所 荻野

山梨県中央市大田和1965
055−273−4472
メール:Info@kirakusha.jp
0

2016/10/8

スズキメソード:バイオリン教室と  

「小さき手で・小さき命を積む」スズキメソード:バイオリン教室と
コラボ

クリックすると元のサイズで表示します

小さな手で、小さきものをひとつひとつちょこんと、
カタン、コトンと置いたり、ひろげたり、時には無造作に
ガシャンとバランスを失って崩れてしまう 音も
でもすぐに両手に、
どんどん形を変えて、どんどん作ろう、あれこんなになっちゃた
みんなと道で、線路で川で繋げよう、きっとつみ木さん喜んでいるよ
遊びに行く道作らなくちゃ,どんどん広がって、高くなって

クリックすると元のサイズで表示します

崩れてももう一度、自分に言い聞かせ、
自分で考えてやってみる、他も見つめ、しばらくして
積み上がったモノを見て、よかった、周りも驚いている
体を震わせ目を輝かせ、そんなことを何回もやたっけ

小さき命を育てる、どんどん引き込まれる
小さきものたちの何かに、気付いてしまったこどもたち、
いろいろな姿に形をかえる、どんどん変わる
小さきものに対する優しくする気持ち・いとおしくなる、
いい顔している、いつもケンカしているこども同士が仲良く笑顔に
命を吹き込まれ  積みあがった無言の小さきものたち

ずいぶん汗かいて遊んだ後みんなで繋ぎ合った感動の世界の観賞の時間が訪れる
一人ではできない、みんなと一緒に作り上げた、本気になって遊んだ

でも最後にやってくる
残念な悲しいおかたずけの時、もっともっとやりたいけど
今までを振り返りながら,優しい気持ちで
感謝して「つみ木さん ありがとう」
優しく抱きしめながら崩す・感謝して崩す 決して壊すのではない
バラバラと一瞬に
塊になってしまう、終わりの意味を知る
よみがえる不思議な時間がふうっと心をよぎる、
意欲が芽生え、優しくおかたずけしながら、
小さなTSUMIKIの伝言がこども達の心に響く
クリックすると元のサイズで表示します


「優しく、くずして・崩して、ありがとう」
「僕たちを力ずくで壊す・破壊・無理やり壊して楽しむのはやめてね」
小さな命をはぐくむ集中力・ドキドキ感・期待感・達成感が、こどもたちの心に宿って。
小さき命と関わるなかで小さき物たちを大事にしようとする心「情操・意欲」の感情は発芽します。こども達の未来を見つめるとき、この気付きをしっかり積み上げる事が、人格形成には絶対必要条件です。

情操・意欲の心の育ちをしっかり積み上げたうえで、初めて知・知識欲・知識の提供の段階にこども達の心が準備整います。
知・知識を早期にすぎないように、こどもの心・脳の発育段階を心してください。親の意見をこどもがNoと言えない時があります。
順序は意・情・知です。知・情・意では子供の心・脳発達に負担です。

「RAKU・TSUMIKIワーク」プログラムは・自分で考え・それをみんなに伝え・課題をみんなで話し合い・前に進む・解決する・共通理解・みんなで共に成長してゆく「総合学習」の方法を取り入れています。

その過程で本物・本質との出会いが待ちうけており、本質に目覚める事で理性・感受性を高め人として感動・感激・感謝のプロセスを踏まえ、心構え・態度・人格が誕生するのです。


ここからやさしい社会の共創を始めることが「楽つみ木ワークのミッション」

                     木楽舎つみ木研究所








0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ