2014/11/1

わかりやすく、、大切なこと理解しやすく  積み木とこども


本日山梨県山梨県保育者連合会
南アルプス・中巨摩地区の要請で

昭和の町総合会館で親子、保育士も参加280名保育士も参加。

久々に大人数でやりました。

こどもたちは初めての出会いですがすぐに。打ち解けます


クリックすると元のサイズで表示します

保護者会は4回役員会を持ち、企画を共有してきました共有してきました。

おじさんも丁寧に「とことん遊びを見直す」「こどもの伸びしろを信頼して見守る」あそべる大人になることをお伝えしました。

にんずうが多くても、つみ木27000個を用意しても用意しても足りなくなる可能性は大いに。あった

しかし会長の一言、分け合う、シエアする大切さを今日の

課題にとしましょうと方向性が決まりました。そして参加者が大勢

集まったところで、、おとなみもこどもにもフラットに

わかりやすく、、大切なこと理解しやすく

納得、お約束して2時間十分にチャレンジ・崩れも体験でも

ひとりも泣きごと言わず、素敵なまちができました。

照明を入れてつみ木アートの世界を堪能しました。

小さなこどもたちのリフレイン感想をお話してもらいました。

ひとことひとことが胸がキュンと高鳴ります。

きっと親御さんたちはもっと感じたろう。

いまごろ夕飯のじかん、今日のつみ木体験のお話

して。いるに違いない。
クリックすると元のサイズで表示します


0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ