2013/4/23

会福祉協議会の方から楽つみ木ワークショップ  大人と楽つみ木広場

ある社会福祉協議会の方から楽つみ木ワークショップの相談を受け、遠くから木楽舎つみ木研究所まで来ていただき、お話しました。



その後当地で大勢の家族参加の楽つみ木広場できました。



相談ごの気持ちのぶれが自然でいいなと思っています。



こんなかたの要請は、つみ木おじさん必ず受けます。






クリックすると元のサイズで表示します




昨日は本当にお忙しい中、多くの時間を割いていただき


更にたくさんの気づきをいただき ありがとうございました。


今は北海道にいらっしゃるころでしょうか。。。


クリックすると元のサイズで表示します




昨日の帰りの話材はすべて積み木オンリーでした。


どうやって社協内のSTAFFを焚き付けていくか、今までも


様々な方法でSTAFFのモチベーションUPにむけて仕掛けて


きましたが、ことごとく中途半端になってしまっていました。







アプローチの手法から、伝える手法、その先にあるものを


どうイメージしてもらうか等、地域の方々へ、STAFFへ。。。







今が悩みどころなんだと思いました。今積み木で初めて


積んで、まず崩す瞬間がまさに今なんだと思いました。


想いっきり、ワクワクしながら悩んでみたいと想います。


悩みながら動きながら、仕掛けの仕掛けを積み立てていこうと!





クリックすると元のサイズで表示します






本当にありがとうございました。


出会いは必然であると感じています。今このタイミングで


木楽舎の皆様に出会わせていただけたこと、偶然でなく


必然だったのだと感じています。







レッドカーペット上のイマジネーションの世界!


笑顔と感動の共有空間、最幸(さいこう)に幸せになれる


瞬間を、出会いを楽しみにしていきたいと思います。







本当にありがとうございました。


どうぞよろしくお願いいたします。






0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ