2011/4/9 | 投稿者: もkっこ

西岡剛選手はメジャーに行ってやっと開幕してこれからという時に足首を骨折したそうです。

しかも人生初の骨折なのだとか。

ある意味野球人生の中でもっとも意気込んでいただろう時期にはじめての災難がやってきるとはついていないですね。

これまではビックマウス、自分を貫くという姿勢が目立ち、先輩達にも失礼な態度もあったと言われていますが、千葉ロッテマリーンズのキャプテンになってからは意識も変え謙虚になったのだとか。

違う意味で言えばバランスを取れない不器用なところもあるということでしょうかね。

しかしキャプテンも1年だけでその後はポスティングでメジャーへ行きました。

やっとの思いでメジャー、入札球団が決まり、契約してキャンプも行い、オープン戦も積み重ね、やった夢の舞台へ立った矢先の出来事ですからね。





ケガも手とは違い足首なので復帰まで数ヶ月はかかるでしょうし、実践感覚をつかむのにも数ヶ月必要で、万全になってポジションがあるかどうかも微妙でしょうか。

0




AutoPage最新お知らせ