2016/4/13

(無題)  


保育園・幼稚園のスタッフのための

2016年度
学び合い・研修・ワークショップ企画者の方に

楽つみ木ワークショップ、ファシリテーションの実践スキル専門性・


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
地域ブロック研修会で先生方ももう一度楽しい研修企画しませんか??!!
積んでは 崩し 積んでは 崩れ また一個ずつ 積む
飽きずに繰り返し遊ぶ不思議な世界
積み木遊びのなかに
人間の生活体験と原理的な部分で同様なことがある
積んで 喜んで 崩れて なぜ 悔しさと笑顔
時に 達成感 新しい創形の発見に 驚く
人間の不変の営みがシプルなかたちで
積み木遊びに内包されている

先生方ももう一度、こども達に戻って楽しみましょう

きっとそこから改めていろいろなことが見えてきます。

多くの体験者から、もっともっとやりたいと反応いただいていますよ

実践から見えること、感じること

クリックすると元のサイズで表示します

■「道しるべと語り部」=ファンシリテーター
多様性の子どもたちの個性に対応する多様性のある働きかけ、子どもたちの変化に対応した声かけ、子どもたちの気付かない個性を引き出す、それは遊び合いの原理、発展性、失敗から学ぶ、小さい3cmのつみ木から丁寧、辛抱の世界の大切さを学ぶ。3種類の形が違うサインから自発的に組合せを考え、創りだす喜び。芸術性、合理性、算数の考え方、建築的発展の面白さ、ダイナミック、つみ木自体に遊びを発展させる能力がないほうされている、失敗を楽しむ、経験を積む、いつも同じモノが出来ない。
子どもたちの遊び合いの過程で発生する変化、成果を引き出しさらに活用するスキル。

優れた遊び合いの環境が整うと、子どもたちの心持が安定し子どもたち同士で信頼、問題解決、思いやる気持ちの発芽、コミニューケーションが取れ、豊かな時間が流れる。

あそび 実はアート(遊び、美術、芸術、表現、感動共有、信頼)の領域につみ木でい
ざなってくれる。十分自分を表現してくると、喜び・内面の落ち着き・利他の信頼関係にしっかり効果してくる。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

■つみ木遊びの魅力と不思議:優しく「生きる上で大切な事」を楽しみながら気づく
モノづくりの楽しさを遊びながら学ぶ。小さな命を育てる喜び、大切さに気づく。
崩れるから面白い、2度と同じものが出来ない 喜んで 崩れて  悔しさと笑顔
意欲 達成感 新しい創形の発見に驚く・自分で考える力に目覚める


クリックすると元のサイズで表示します

■楽つみ木の秘密の力。小さき世界に引き込まれる3cmであること。3種類(台形、四角形、長方形)+もうひとつ第4の形(空間)・多様に展開する組み合わせ
たくさんのつみ木で遊ぶ・遊び合う、そして学び合う関係に発展する・造形遊び・表現・繰り返し課題に挑戦。生き生きと意欲を持ってほかの仲間と遊び合う。
■一緒に子ども達の未来社会創造に良質な遊び合いから学び合いに発展する環境を届けましょう。                    木楽舎つみ木研究所 
http://www.kirakusha.jp/hiroba.html



1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ