いろいろな面から比較して
おすすめ哺乳瓶を紹介します

2009/11/5

哺乳瓶の乳首っていろんな素材があるんだね  哺乳瓶の基礎知識

哺乳瓶の乳首の素材って、ひとつじゃないんだね〜

お店に行って「さ、買うぞ」って思ったら
同じ形でも、天然ゴム、イソプレンゴム、シリコンゴム
って3種類も売ってるの

もうさ、どの種類の哺乳瓶にしようかな〜とか
大きさはどれを準備しておこうかな〜とか
プラスチックとガラスはどっちが便利なんだろう?とか
考えることありすぎっ


でもでもっ!
赤ちゃんのために、ちゃんと調べてあげたいの
だって「お母さん」になるんだもんね



さてさて、哺乳瓶の乳首の素材、
それぞれの特徴はこんな感じ↓↓


天然ゴム
ゴム臭い
熱に弱くて耐久性は落ちる。。。
けど、お母さんの乳首に近い感触で傷つき難い


イソプレンゴム
ちょっとだけ臭いがある。
熱にはそれほど強くない。
柔らかくて、お母さんの乳首に近い感触。


シリコンゴム
傷つきやすい
天然ゴムより硬い。
清潔感があって熱に強い



シリコンゴムが主流なのかな?

でも、赤ちゃんによっては「これはイヤ」とか
好みがあるみたいなんで
いろいろ試してみてね


→ 哺乳瓶の乳首、いろんな種類があるんだね
2

2009/11/4

哺乳瓶の大きさ、どれにする?  哺乳瓶の基礎知識

日本製の哺乳瓶って、だいたいが
120ml くらいの小さな哺乳瓶と
240ml の大きな哺乳瓶ですよね


えー、どっちを買ったらいいの

大は小を兼ねるっていうし、大きい方がお得?
でも、最初から大きいのって、どうなの〜??


…なーんて、迷ってる?

わたしの経験からいくと、
最初は 120ml の哺乳瓶を買っておくのが無難かな


赤ちゃんが、だんだんと大きくなって
飲む量が増えて、100mlくらい飲めるようになったら
240ml のものを買うくらいがちょうどいいかも。


もちろん最初から両方買い揃えるのもいいけど
最初は使わないのは邪魔だしね!



スペースは気にならない人はセットで買うのもアリ。

セットで買えば、デザインも同じのが揃うし
大きい哺乳瓶・小さい哺乳瓶の他に
ブラシや哺乳瓶ホルダーが入っていてお得



→ おすすめ哺乳瓶セットはこちら!ディオールのセットもあるよ♪

0

2009/11/3

哺乳瓶の消毒、いつまでしてる?  哺乳瓶の基礎知識

哺乳瓶の消毒って
正直、メンドクサイよね〜


いろいろな人の話を聞いてみると、
哺乳瓶の消毒は「離乳食を始める頃まで」って人が多い。

離乳食をあげる食器やスプーンは消毒しないのに
哺乳瓶だけ消毒してもね…ってことみたい。

うーん、確かに


初乳の免疫が切れるのが生後6ヶ月頃で
6ヶ月を過ぎると、赤ちゃんは自分のちからで
免疫力を獲得していくんだって

6ヶ月頃の赤ちゃんって
自分の手やおもちゃも口に入れて遊んでるし、
哺乳瓶だけ消毒しても意味がないもんね。

免疫力をつけて丈夫な体にするには
なんでも消毒すると、かえって良くないらしいョ


→ そろそろ離乳食…哺乳瓶の消毒も卒業しようかな
0

2009/11/2

哺乳瓶の消毒方法  哺乳瓶の基礎知識

哺乳瓶の消毒方法は3つ

煮沸消毒、つけおき消毒、電子レンジで消毒です。



電子レンジ消毒
分解した哺乳瓶と水を少量入れてレンジでチン
時間はかからないけど、専用の容器を買う必要アリ。
使用する前に哺乳瓶を冷まさないといけないです。


煮沸消毒
沸かしたお湯に分解した哺乳瓶入れてグツグツと煮ます
取り出す時に掴む道具があると便利かな。
時間はかかるけれど、しっかり消毒できたという実感アリ。


つけおき消毒
「ミルトン」です
水で洗った哺乳瓶を浸け置きするだけ。
手間はかからないけど、時間とランニングコストがかかる。
時間がかかるから、哺乳瓶は数本準備する必要アリ。



どの方法を選んでも
きちんと洗って消毒すれば
問題はありません。


→ 哺乳瓶の消毒方法をもっと知りたい!
0

2009/9/9

哺乳瓶 ガラスとプラスチック  哺乳瓶の基礎知識

哺乳瓶にはガラスで出来ているものと
プラスチックでできているものとがあります。


ガラス哺乳瓶の利点
・熱が中身に伝わりやすく温度の調節が簡単!
・プラスチックより傷がつきにくく洗浄・消毒が簡単!

ガラス哺乳瓶の難点
・重くて持ち運びが不便
・衝撃が加わると割れるかも…

新生児のうちは外出も多くなく
頻繁に消毒することになるので
ガラス哺乳瓶が良さそうです。




プラスチック哺乳瓶の利点
・軽くて持ち運びに便利!
・割れにくい!

プラスチック哺乳瓶の難点
・熱が伝わりにくく中身の温度の調節が難しい
・傷がつきやすい

赤ちゃんの握力が強くなってくると
プラスチック哺乳瓶なら自分で持って飲めます

その姿がカワイイ〜



一番のおすすめは、

両方準備して、時と場合で使い分ける!




→ おすすめ哺乳瓶 徹底比較のショッピング
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ