2013/2/7


クリックすると元のサイズで表示します

引きこもり専門のカウンセリングを受けみたりしたものの、子供の様子はますます悪くなっていく状態だったとしても、
本当の原因が何かわかり、家族みんなで問題に立ち向かえるようになり、みるみるうちに子供の様子が変わっていく方法がこちら







あなたも、毎日のように子供を説得しては学校へ行かせようとするものの、

最後の方は口げんかをした状態で終わることが多く、らちが明かない状態が続いていないでしょうか??



他にも、学校の先生やクラスの友達にも協力をしてもらっても、事態はまるでよくならず、

一体なんで自分の家庭でこんなことが起きてしまったのかと、焦りやいら立ちが募っているんじゃないでしょうか??



学校でいじめられて不登校になったり、

自尊心を打ち砕かれるようなことがあって引きこもりになったりと、

きっかけは様々なではありますが、根本的な原因はただ一つです。


子供が自分に自信を無くしていることが最大の要因で、

さらに踏み込んで考えていくと、親の愛情を十分に受け取ることができなかったことが見えてきます。


「うちはそんなことはない!」「子供と過ごす時間を大切にしてきたつもりだ!」


というお父さん・お母さんは多いものの、甘やかさずに厳しく育てるとか、

小さなころから自分の言うことを聞くように育てることは、必ずしも「親の愛情」を注いでるわけではなく、

どちらかというと、子供に自分のエゴや感情を押し付けているケースがあります。


つまり、子どもは真の愛情をきちんと見極めており、

本当の愛情を十分に受け取っていなければ、「自分を絶対に守って肯定してくれる人」であるはずの親を心から信用することができなくなり、

それが、さまざまなきっかけで、自信喪失→引きこもりという流れに陥ってしまうわけです。



伊藤幸弘さんの不登校ひきこもり解決DVDは、

これまでにさまざまな問題を抱えて引きこもりや不登校・非行に走った子供たちを救ってきた彼のノウハウがまとめられていて、

マニュアル通りにあなたが実践をしていけば、1か月もしないうちに子供の様子が変わっていきます。



伊藤幸弘さんとはちなみに、数千件に及ぶ児童問題を解決し、200人以上の子供たちとは実際に寝食をともにして問題解決にあたってきた経験の持ち主で、

実は彼自身も、ひどい不良少年時代があり、刑務所にまで入っていたという過去があります。


自らが更生したきっかけと経験をもとに、全国からアドバイスを求める声が殺到するようになり、

今ではテレビでたびたび紹介されるようになったほか、国会でも児童問題解決のプロフェッショナルとして参考人招致されたほどです。


児童精神医学の権威も認める実力の持ち主 伊藤幸弘さんのすさまじいエピソードはこちらでも数多く紹介をしています。


クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ