2011/5/24

感覚統合療法入門講習会。  今日のできごと

5月21・22日の2日間 姫路独協大学で開かれた
感覚統合療法入門講習会
「だんけ」より Ni社長、スタッフTa、
そして私の3人で参加してきました!

2日間、朝から夕方まで 感覚統合の基礎をみっちり〜。
もう、脳みそ ぱんぱんです。

まず、初日は基礎となる「感覚」の知識。
視覚、聴覚、触覚 といった、一般的に知られている感覚のほかに、
筋肉や腱、関節などで感じる「固有受容覚」や
耳の奥の前庭器官で感じる、平衡感覚ともいわれる「前庭感覚」。

それらひとつひとつ、いろんな感覚の働きが統合され、
整理されて体に信号を送ることで
私たちはいろんな動作ができたり、
力加減ができたりするわけです。

講習では感覚の違いからくる体の不器用さ、
それゆえ起こる困り事を丁寧に学び、
日頃の活動でも実践できる、
弱い部分の感覚の発達を促す遊びや運動を
たくさん勉強してきました。


「だんけ」にやってくる子どもたちも
いろんな不器用さをもった子が多いです。

勉強すればするほど、「だんけ」に来る子どもたちに
応用したいことばかり。

一言も聴き逃すまいと、
最後まで耳をダンボにして受けてきました。


初日の講習終了後、姫路獨協大学内にあるプレイルームへ
お邪魔してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

室内にはいろんな感覚を刺激しそうな大型遊具がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

この大きなパイプ!

実は建設工事資材だそうです。
だんけにも欲しいけど、置いたら狭くって遊べないw

クリックすると元のサイズで表示します

そしてこの大きくて深いボールプール!!

私もNi社長も童心に戻っておおはしゃぎ。


このほか、このプレイルームでは感覚発達を促す
おもちゃの販売もありました。

クリックすると元のサイズで表示します

プレイルーム販売で買ってきたおもちゃの数々。

どれもこれも駄菓子屋さんで売っているような、
ひとつ100円前後のおもちゃばかり。

そんな単純なおもちゃこそ、見方を変えれば
感覚統合の要素をたくさん含んだ立派な遊具なのです!!


さぁ、このおもちゃを使って、だんけの子どもたちと
感覚統合を遊びの中の療育として
もっともっと身近なものにしていきたいな、と思います。



日本感覚統合学会HP
http://www.si-japan.net/


姫路獨協大学プレイルームについてはこちら
http://www.himeji-du.ac.jp/region/development/

2011/5/18

知ってる顔で神経衰弱。  だんけのできごと

クリックすると元のサイズで表示します

今日はみんなで神経衰弱。


このカードはだんけ特製

クリックすると元のサイズで表示します

スタッフ顔写真神経衰弱〜!!


めくれど、めくれど、知った顔ばかり!

アニメのカードが一枚混じっているのは、ジョーカー代わり。

利用者Nちゃんが大好きな、「ヤッターマン」の「東南長官」です。



スタッフの名前を覚えるのが苦手な子も、

コレだとなぜだか名前を覚えてくれる不思議。



今日はここ一番の時になぜか社長カードばかり引いちゃうw


「また 社長やぁ〜!」


みんなで大盛り上がり。




あー、こんどはこのパターンで「ドンジャラ」作りたいw

2011/5/10

色水あそび。  だんけのできごと

今日のだんけ。

以前やった「色水あそび」がとっても楽しかったので
(そのときの日記はコチラ→「特製・野菜ジュース」
今日はみんなそれぞれ、思い思いの色水を作ることに。


空のペットボトルに水を入れて

クリックすると元のサイズで表示します

ポタポタと水に落とし、色づけする絵の具は
赤・青・黄・黒・白の5色。

この5色を混ぜて 自分だけの色水を作ろう!


「色、これだけ?」って声もあったけど、

クリックすると元のサイズで表示します

ほら、赤と青を少し混ぜると紫になるよ〜。
いろいろ混ぜたらどんな色でもきっとできるよ!と制作開始。


容器がペットボトルだけあって、できる色水は
やっぱりどれもジュースっぽいw

クリックすると元のサイズで表示します

そんなこんなで試行錯誤のみんな。

想像を働かせて、いろんな色を混ぜる。

クリックすると元のサイズで表示します

おいしそうな色からギョっとする色までたくさんできたけど、
みんなが作りたい!って思った
「午後の紅茶(ミルクティー)」の色はなかなか再現できず。

クリックすると元のサイズで表示します

みんな本当に夢中で一人で4本以上作品を作った子も。

クリックすると元のサイズで表示します

だいちはこの色水、当たり前のように冷蔵庫に入れてたよw

前回のオチにこだわってるね〜!
(前回のオチはコチラ→「特製・野菜ジュース その後」


明日 出勤のスタッフAくん、冷蔵庫のジュースに気をつけて〜!

2011/5/5

だめだめ講師。  今日のできごと

今日は NPO法人ヘルパーステーションぴよぴよ会で開かれた
「知的障がいガイドヘルパー養成講座」
カリキュラム講師としてお邪魔してきました。

私がお話させていただいたのは
「障がい者(児)の心理」というカリキュラム。

ぴよぴよさんのお話によると、このカリキュラムは
本当は当事者の方にお話してもらうのが一番なのですが、
当事者の方がなかなか上手に話せなかったり、ということで
最近は当事者の親の立場の方に
お話していただくことが多いそうです。

このお話をいただいた時は
私に講師なんて無理無理〜!! と真っ先に思ったのですが、
障がいを持つ子の親としての葛藤や、
親としてヘルパーに望むことを
親の立場でお話していただければ、と仰っていただき、
私でお役にたてるのでしたら・・・とお受けいたしました。


3日間ある研修の今日は初日で、
私の話は本日の一番最後。

この連休中にパソコンと格闘して作成したパワーポイント持参で
いざ 向かったものの、
朝早くからたくさんの研修を受けられ、
疲れもでてくるであろうラストに私の話なんて、
受講者の皆様にはちょっと申し訳ない気持ち。

ちなみに私の講座時間は17時〜18時の1時間。

で、前の講座が長引き、10分押しで開始。

なんとか時間内で収めなきゃ〜と、早くもてんぱった私w

肝心の講座ですが、
だいちが今 利用しているサービスや、
「もりしぃ」などの活動のこと、
親が一緒にできることには限りがあること、
学校を卒業しても、
働くようになっても、
そして
親が死んだ後も、
だいちがだいちらしく生きていけるように・・・。

そんな私の思いをを私なりに、
一生懸命お話させていただいたのですが・・・
前半急ぎすぎたのか、
予定の時間をうんと残しちゃいましたw

時間配分めちゃくちゃ。

本当に素人の だめだめ講師でした。

最後まで真剣に聴いてくださった受講生の皆様に感謝。

そして

私のようなモノに講師の大役を依頼してくださった
「ぴよぴよ会」の皆様にも感謝です。


今日 受講された皆様がガイドヘルパーとして
一日も早くご活躍されることをお祈りしています!!


ありがとうございました!!

2011/5/2

生えてたので・・・。  だんけのできごと

今日のだんけ。


クリックすると元のサイズで表示します


ふと足元を見ると・・・・


クリックすると元のサイズで表示します

こぶりのシイタケのようなキノコが。

良く見ると、あっちにもこちにも 群生しているではないかっ!!

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、砂あそび用に持ってきたプリンカップに収穫。

収穫されたナゾのキノコ。

シイタケに似てるね。
干してみたら もっとシイタケっぽくなるのかな?


でも 毒キノコ かもしれない。

いや、食べたら笑いが止まらない

ワライダケ かもしれないね。

だからみんな 食べちゃダメだよ。

見るだけ だからね。



見るだけだからね・・・


見るだけだからね・・・ 


見るだけだからね・・・


・・・・。


          
           *
     
           
           *

           
           *

           

クリックすると元のサイズで表示します




*もちろん、フィクションですよっ!!!



このキノコ、一体なんなんでしょうか??
収穫したキノコは一応 持ち帰ってきましたが・・・。


雨上がりの芝生に程よい日光。

キノコ群生の条件が整ったんでしょうね・・・・。


見た目は本当にシイタケそっくりです。

軸はシイタケよりうんと細かったですが・・・・。


心当たりがある方、またコメントで教えてくださいな。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ